卒業生の声 | 国際サイクル専門学校 | イオンバイクとの産学共同。だから就職直結。新しいスタイルの専門学校です。

 
 
特色
特色

卒業生から後輩へのメッセージ

卒業してから感じたこと

大 友
現場に出ると付きっ切りで1から10まで教えてもらうことがなくなるので、先生方をはじめ、外部講師の方々に指導していただけるのはありがたいことなのだと実感した。
小 田
在学中にインターンシップ等で実際の業務を学べたおかげで、店舗に配属されてもある程度は迅速に対処できたことは良かったです。店舗によって異なりますが繁忙期にインターンシップの経験ができることは学びが多かったと思います。また、内容が緻密で複雑な講義もありましたが、実際の業務で必要なことばかりでしたので、今現場でその知識が役立っています。
河守田
学校で学んだことが、すべて現場の業務に活かされています。
髙 橋
実際に現場に立ったとき、最初の頃は事務関係のことがあまりわからなかったので、在学中にしっかりとメモなどをしておくべきだと感じた。
廣 部
社会人になり、自ら考え行動する事、指示することなどが増え、責任感やリーダーシップの重要性がわかりました。

当校で学んで良かったと思うところ

大 友
自転車業界のトッププロからの直接指導により、基礎から応用までじっくり勉強でき、自転車だけでなく社会人力が身についたこと。
小 田
幅広い授業や、日常の学生生活すべてにおいて成長できたことです。
河守田
基本的な修理や整備はもちろんのこと、接客のロールプレイングやインターンシップ研修でなど、様々な経験を積めたことです。
髙 橋
技術や知識などが、即戦力として現場で活かせたこと。自発的に行動することにより、すぐに業務を任せていただけたことです。
廣 部
現場業務では、新入社員の中でも即戦力として業務にあたることができています。インターンシップを学生時代に経験したことで、接客がスムーズにできていると思います。経験は浅いですが、お客様にご指名いただくこともあり大変光栄です。

2年間頑張れた理由

大 友
同じ目標に向かって頑張っている仲間を見て、自分もまた刺激を受けることができたから。
小 田
「自転車が大好きだから!」というだけではなく、接客上のスキル、実際の現場経験、新しく学ぶ事が絶えなかったからだと思います。自分では理解していたつもりでも多様な手法や技術があると気付き、それらを指導していただける講師陣のおかげで意欲が高まりました。
河守田
支援してくれた家族や、一緒に学んだ仲間がいたから頑張れました。
髙 橋
一人暮らしは初めてで大変なこともありましたが、休日にはツーリングやサークル活動など、仲間と一緒に楽しむことができました。また、辛い時や相談したい時などは仲間同士で支えあえたからです。
廣 部
イオンバイクに入社するという明確な目標があったので、それに向けて努力し頑張れたと思います。そして、同期の存在も刺激になり支えになったと思います

後輩へのメッセージ

大 友
現状に満足せずに常に向上心を持ってください。お店で会いましょう!
河守田
イオンバイクから日本の自転車業界を盛り上げていけるような仲間がたくさん出来たらうれしいです。
髙 橋
自転車に詳しい人も詳しくない人も、自転車にまつわるすべてを学べる環境が学校にそろっています。自転車の楽しみ方や、サイクルライフなど自転車の見方そのものが変わりますよ!
廣 部
国際サイクル専門学校には、同じ目標を持った仲間が入学してきます。それをサポートしてくれる環境もそろっています。2年間の学生生活はとても充実したものになると思います。

後輩へのメッセージ(在校生)

大 友
現状に満足せずに常に向上心を持ってください。お店で会いましょう!
小 田

自分は1年目ほとんど遊んでいたせいで知識は全くなく自信もありませんでした。2年目になりになり後輩ができてから負けまいと頑張りましたが、他の5人には劣る部分が多かったと思います。遊びたくなるのはわかりますが、学校で学んだことを一つでも忘れたりあやふやな状態にすると配属してからかなり困ります。なので、2年間いっぱい勉強したほうがいいですよ!
2期生へ、精々頑張るが良い(^◇^)俺には到底敵わないと肝に銘じておけ!金沢で忙しい、疲れたというのならこちらに来てからは責任感というものが段違いなので、人にうまく教えられる技術や思いやり、言葉遣いは在学中に学んでおいた方がいいよ!

髙 橋
後輩のみなさん学校で学べることは現場ですぐに使えます。先生や特別講師の方々の話をしっかりとメモし自分のペースでいいので覚えていきましょう。みなさんと共に働けることを楽しみにしています。